chizuru’s blog

ダラダラと

「鯨」

 

最近知って気になった曲のうちのひとつである、Buzyというユニットの「鯨」という曲について。

この曲、最初のサビの始まりでグッと掴まれます。このサビの、ゾワっとするような何とも言えない気持ち悪さがクセになるタイプの気持ち悪さというか。このサビのメロディー、初め二小節がサザンオールスターズの「愛の言霊」という曲のサビの初め二小節を彷彿とさせて、子供の頃に「愛の言霊」を聴いたときも「鯨」と似たような印象を受けて不安にさせられるようなメロディーだった印象が感覚的に残ってます。

それでこの「鯨」を聴くと「愛の言霊」と混ざるような不思議な気分になり、また「愛の言霊」が浮かぶことによって蘇る当時の感覚とか懐かしさのようなものも相まって頭の中が混沌プチパニックみたいになることでクセになる気持ち悪さに拍車がかかってる気がします。

 

「鯨」の作曲者は本間昭光さんという方で、調べてみるとポルノグラフィティのプロデュース・作曲やスレイヤーズのアニメシリーズの劇伴、ももクロのライブ(ダウンタウンももクロバンド)に参加していたりと、ジャンルの違う好きなアーティストや曲に多数関わっていて思わぬところが線でつながっているのが面白いなあと思いました。

この曲を歌っているBuzyというユニットは2006年に解散しているようなのですが、ウィキペディア解散後の項目を見てみるとメンバーの一人の丹羽麻由美さんという方がELEVENPLAYに参加しているとあったのでELEVENPLAYの公式サイトに飛んでみたのですがメンバーのページには名前は載っていないようでした。ただ本人のツイッターのプロフィールにはELEVENPLAYの文字があったのと、最近のMIKIKO先生のツイートをRTしていたりするので活動には参加したりしなかったりなのかもしれません。

 

ところで、ELEVENPLAYの公式サイトに飛んだ際に主なWorksのページを見たんですが、上坂すみれさんの新曲「踊れ!きゅーきょく哲学」やアリスと蔵六のOP「ワンダードライブ」などの振り付けも手がけているみたいですね。

きゅーきょく哲学に関してはまだCMの限られた部分しか見てないですが、足をはねてる感じとかMIKIKO先生ぽいというかPerfumeぽいですね。

ワンダードライブに関しては春アニメの期間中ヘビロテして聴いていてMVもかなり観ていたのですが全然気付かなかった。。MVだと振り付けはサビのとこくらいなんですがライブとかで歌ったりする場合はフルで踊ったりするんですかね?フルの振り付けあるなら見てみたいなあ。


ORESAMA / ワンダードライブ -MUSIC VIDEO- (TVアニメ『アリスと蔵六』OPテーマ)

 

とまあ脱線してまとまりのない文章になってしまいましたが、ひとつのことについて調べると大体こんな感じでマインドマップ的に広がっていって長くなるので自分でもよくわけわからなくなります。最後の方疲れてきてるのでさっきも記事のタイトルを「鯨」にするところ「くらげ」と打っててやばい。

でも新たに関心を持ったものについて調べた時に既知のものとつながると興味と快味が湧いてきます。